リコーダーJP
    


ボワモルティエ

〜〜膨大な室内楽を残したフランスバロックの巨匠〜〜



★作品出版で成功した稀有の作曲家★

 ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ(1689-1755)はフランス東端のロレーヌ地方に生まれました。作曲活動を本格的に始めたのは比較的遅かったのですが、作曲家として暮らせるメドが立った35歳のときに家族とともにパリに移り住み、以後は旺盛な作曲活動を行いました。

 ボワモルティエは、この時代としては稀有のことに、王侯貴族教会などの庇護を受けずに作品出版だけで成功した音楽家でした。その作品出版数は、室内楽を中心に、当時としては桁ちがいです。(正確な数はわかりませんが、よく演奏される傑作「フルートとオブリガートチェンバロのためのソナタ集」(全6曲)は「作品91」ですし、しかも作品番号のついていない出版作品もたくさんあるのです。)

 作風としては、家庭用・アマチュア用の音楽の大家らしく、柔和で明るい親しみやすい曲が多いのですが、さすがにこれだけの作品数がありますから、ときには陰鬱な曲も激しい曲も、あるいは素朴にして快活な田園趣味の作品などもあって、多彩な世界です。

★作品11、作品17の組曲集★

 作品11や作品17の組曲集は、ミュゼット(当時フランスで流行っていたバグパイプ)ほかいろいろな旋律楽器に対応する曲集として書かれました。平易で親しみやすく、それでいて音楽的興趣に富んだ、すぐれた曲集となっています。


リコーダーJPから出版のあるボワモルティエ作品

2本のアルトリコーダーのための組曲 ハ長調 作品17-1
2本のアルトリコーダーのための組曲 ト長調 作品17-2
2本のアルトリコーダーのための組曲 ハ長調 作品17-3
2本のアルトリコーダーのための組曲 ト長調 作品17-4
2本のアルトリコーダーのための組曲 ハ長調 作品17-5
2本のアルトリコーダーのための組曲 ト長調 作品17-6
2本のアルトリコーダーのための組曲 ハ長調 作品11-1
2本のアルトリコーダーのための組曲 ト長調 作品11-2
2本のアルトリコーダーのための組曲 ハ長調 作品11-3
2本のアルトリコーダーのための組曲 ハ長調 作品11-4
2本のアルトリコーダーのための組曲 ト長調 作品11-5





クラシック作曲家にもどる

HOME

Copyright 2012-2016 RecorderJP Inc. All rights reserved



.