リコーダーJP
    


B.マルチェロ

〜〜はばたく自由な精神〜〜



★「いちディレッタント」として作曲★

 ベネディッティ・マルチェロ(1686年〜1739年)は、当時の西欧音楽の中心地であったイタリアのベネチアで、町でも屈指の名門の家に生まれました。幼いときから音楽だけでなく各種の芸術と学問を学んだインテリであったマルチェロは法学にも秀でていました。やがて市政(当時のイタリアの諸都市は独立国のようなものでした)の要職に就いての公務がしだいに忙しくなり、惜しいことに、壮年期からは何か特別な機会がないと作曲しなくなってしまいました。

 マルチェロは「自分はディレッタントにすぎない」といつも言っていたらしく、実際、彼は音楽で身を立てる必要などありませんでした。いわば「アマチュア作曲家」だったのです。


★自由な精神で★

 しかし、実は、それがマルチェロにはかえって幸いしました。「アマチュア」だと言っても、腕前が「プロ」に劣るわけでは全くなかったうえ、音楽家として認められたり人気を博したりすることを求めなくてもよかったマルチェロは、当時の常識や流行にとらわれることなく、自由に自分の作風を発展させていくことができたからです。

 実際、マルチェロの作品には、いつも型にとらわれない自由でいきいきした精神が息づいており、実に大胆に、また軽々と音をあやつっていくさまは、胸がすく思いがします。しかもその結果、彼の作品はかえって当時の人々に歓呼をもって迎えられ、ヨーロッパ中で人気を博した作品もいくつもあったのです。その中には、私たちの宝物といえる「12のアルトリコーダーソナタ 作品2」も含まれていました。

 「アマチュアであること」が、マルチェロの場合ほどいい形で結晶した例は珍しいのではないでしょうか。


リコーダーJPがご提供できるマルチェロ作品
アルトリコーダーソナタ ヘ長調 作品2−1
アルトリコーダーソナタ ニ短調 作品2−2
アルトリコーダーソナタ ト短調 作品2−3
アルトリコーダーソナタ ホ短調 作品2−4
アルトリコーダーソナタ ト長調 作品2−5
アルトリコーダーソナタ ハ長調 作品2−6
アルトリコーダーソナタ 変ロ長調 作品2−7
アルトリコーダーソナタ ニ短調 作品2−8
アルトリコーダーソナタ ハ長調 作品2−9
アルトリコーダーソナタ イ短調 作品2−10
アルトリコーダーソナタ ト短調 作品2−11
アルトリコーダーソナタ ヘ長調 作品2−12

クラシック曲リストにもどる

HOME

Copyright 2006-2014 RecorderJP Inc. All rights reserved



.